アンテナについて

CQ誌に私が書いたレポートです。今でも実際に使っています

 ラディックスRD-V30,RD-V17,RD-V12,についてレポートします。
 まず組立は、実に簡単でした。イラストを見て組むだけで10分もあればできます。アパマンハムだけでなく、
 ポールがあれば 移動運用でも十分です。

 私のアパートは2階でベランダの下は駐車場、向かい側は同じ形のアパートが並んでいます。 ベランダの手摺に取り付ける事にします。手摺の高さは地上から約5mくらい、縦か横か迷いましたがすでにある自作の釣竿アンテナのじゃまになるので横にふり出してみます。私と同じようなロケーションの人も多いと思いますので、条件の悪い方法で試したいと思います。まずRD-V17(18MHz)から取り付けてみました。調整用のU字エレメントを標準寸法に合わせて取り付けてみると、なんとSWRが1.3位でした。この様な地面から近く、ましてこの日はすぐ下に車がありましたから、びっくりしました。ベースコイルに付けたU字エレメントを動かして調整しますが、ほとんど標準寸法通りで調整できました。そのあと18MHzからRD-V12(24MHz)に換えて見ましたがエレメントが付いたままではベースコイルを取り換えにくいので一度外した方が安全かも知れません。万が一下に落とす事を考えると心配です。24MHzも同じようにほとんど無調整でした。